ビークレンズを飲むタイミングはいつがいい?

ビークレンズはお薬ではないので、一日のうちのどのタイミングで飲まなくてはいけないということはないようです。
それでもやはり、どうせなら少しでも効果的になる飲み方をしたいものですよね。

 

ビークレンズの成分から考えると、食前に飲むのがおすすめです。
それは、ビークレンズには酵素が含まれており、酵素は空腹の状態で摂取する方が成分の吸収がスムーズになるためです。

 

さらに、酵素そのものには、食べ物の分解・消化を助ける作用がありますので、食前に酵素を補給することで胃腸の消化作用をサポートできますよね。

 

食前といっても、ふだんお仕事をされている人は、昼食前というタイミングではちょっと続けにくいかもしれません。

 

毎日継続することを考えると、朝食か夕食の前がベストでしょう。
さらに、朝食をビークレンズに置き換えると、より効率よくダイエットができるようになります。

 

 

ビークレンズは寝る前に飲むと太る?

 

食前だとつい飲み忘れてしまう、という人は、寝る前に飲むという方法もあります。
食前の飲食は太るのでは?と思っている人もいると思いますが、ビークレンズな1回当たりわずか6.78kcalなので、太る心配もありません。

 

ただし、酵素の働きを利用して消化をサポートするなら、やっぱり食事の前の摂取をおすすめします。

 

 

ビークレンズを水に溶かさずそのまま飲むのはアリ?

 

ビークレンズの基本の飲み方は、粉末を水などに溶かして飲みます。
でも、いざ飲みたいタイミングで水が近くにないこともありますね。

 

そんなときでも大丈夫!
ビークレンズは水なしでそのまま飲むこともできるんです。

 

ただ、水なしで飲む場合には、粉末が口の中に残りやすくなってしまいます。
それに、成分にチャコール(炭)が含まれているので、それが衣服に付着しないように注意して飲むことをおすすめします。

 

 

一日何回まで飲んで大丈夫?

 

ビークレンズは美容成分も含まれているし、味もいいので、一日に何回も飲みたくなってしまうかもしれません。

 

ビークレンズはあくまでも食品ですので、一日に何包までしか飲んではいけないというような回数制限はありません。

 

それでも、あまり飲み過ぎるとお腹が緩くなってしまう人もいるようですので、体調を見ながら調節してみてくださいね。